■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2002年 3月号
わが街 今昔
■青葉区大場町(昭和46年頃)
写真
現在の大場町の遊水地(かやの木公園)を間にはさんだ北側辺りから、諏訪神社方面を望む。左側前方が諏訪神社。近年、閑静な住宅地として脚光を浴びる大場町も、本格的な開発が始まったのはつい最近のことで、それ以前は長らく、ひなびた農村地帯だった。なお、「オーバ」とは、「広場、特に宮前」の意味があるそうで、町内にある「稲荷前古墳群」が、その地名の由来に関係があるのかもしれない。
                                写真提供 大場町 安川さん

写真
現在の大場町付近(平成14年3月)

■前に戻る■