■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2002年 7月号
わが街 今昔
■青葉区柿の木台(昭和42年頃)
写真
青葉区柿の木台にある醫藥神社付近の30年前の風景。右写真の道路は、もえぎ野公園を経て青葉台にいたる。当時は港北区上谷本町、昭和49年に上谷本町と下谷本町の各一部から柿の木台が新設された。醫藥神社の本殿の向きが違うのは、後に建て替えられたため。醫薬神社は、明治初期の神仏分離令以前、安土桃山の建立の醫王山薬師院東光寺という寺院だったそうで、代々の村民の信仰の拠り所となってきた。神社の南側の墓地が、唯一の寺の名残ともいえ、弊社の創業者で作家でもあった廣田花崖もここに眠っている。
                                写真提供 柿の木台 醫藥神社さん

写真
現在の柿の木台付近(平成14年6月)

■前に戻る■