■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2003年 3月号
わが街 今昔
青葉区美しが丘4丁目(昭和40年代?)
写真
県道横浜生田線の寛永寺下交差点付近から、北東側に入ったあたり。坂を登り去る自動車がなければ、いったいいつの時代なのかわからないほど、ひなびた風景である。このあたりは古くは平川と呼ばれていた地域で、近くに平川神社、また県道を挟んだ元石川町の早渕川沿いに、史蹟「平川の大灯籠」がある。平川の川は早渕川を指すのであろうが、大灯籠の脇を抜けた早渕川は、県道横浜生田線の中央に流れを注ぎ、上下線を分離するかのように、道の中央をまっすぐ穏やかに流れるさまは、平川の名の名残であろうか。

写真
現在の美しが丘4丁目付近(平成15年3月)

■前に戻る■