■ひろたりあん通信バックナンバー
 ▼2004年7月号 
わが街 今昔
■青葉区荏田町(昭和41年4月)
 

  昭和41年4月、田園都市線(溝の口〜長津田)の開通にともなって江田駅が開業した。駅前に国道246号(昭和39年開通)、その上を東名高速道(昭和44年開通)が交差する。まさに交通の要衝、約1300年前ここに都筑郡の中心である郡衙(ぐんが)跡があったことを考えると興味深い。(駅の南200m、長者原遺跡) 開通当時、駅周辺は文字通り田園地帯が広がっていた。この11年後にあざみ野駅が開通するまで、たまプラーザ〜江田駅間の直線は一番スピードが出る区間だったそうである。

 写真提供 元石川町 金子さん



東急田園都市線江田駅南口(平成16年7月)

■前に戻る■