■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2005年1月号
わが街 今昔 
■青葉区市ヶ尾町(昭和52年)
 



 先月の写真の2年前です。反対側の市ヶ尾小学校にお願いして、校舎4階から撮影させていただきました。 角度から見て、造成前の山が校舎と同じ位の高さだったことが分かります。

 右手奥に見える稲荷前古墳群が発見されたのは、この10年前(昭和42年)。現在、そのほとんどが住宅地になっていますが、「古墳の博物館」と呼ばれるほど沢山の古墳の見つかった、この遺跡の広大さが写真から窺えます。市ヶ尾横穴古墳をはじめ、小黒、赤田、大場、そして稲荷前古墳と禅当寺の谷戸を囲むようにして古代の遺跡が数多く点在しています。

 中央、中沢さん宅が建つ山(右側)を削って造成する際にも沢山の土器が出てきたそうです。  



市ヶ尾小学校より大場、上谷本方面を望む(平成17年1月)
写真提供 市ヶ尾町 中沢さん

■前に戻る■