■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2005年2月号
わが街 今昔 
■青葉区あざみ野一・二丁目(昭和50年代前半)
 


 中央に建っているのはたまプラーザ団地の給水塔です。たまプラーザ(美しが丘)の町は住宅やマンションが建ち並んでいるのに比べ、あざみ野はまだ民家がまばらに建っているだけです。

 あざみ野1〜4丁目が誕生したのは美しが丘誕生の7年後、昭和51年の1月。翌52年の5月にあざみ野駅が開業しました。あざみ野駅の南、荏田へ抜ける高台からの景観ですが、現在は高級住宅地になっていて同じ場所からの撮影は困難でした。今や田園都市線きっての人気エリアになっているあざみ野。「住みたい街」のトップにランキングされています。

 

あざみ野より美しが丘方面をのぞむ(平成17年2月)
 美しが丘 金子さん

■前に戻る■