■ひろたりあん通信バックナンバー
2005年3月号
わが街 今昔 
■青葉区美しが丘四・五丁目(昭和48年11月)
 

 満願寺の下側一帯には栗林、眼下には早渕川が流れています。マンションや高級スーパーが建ち並ぶ現在の平崎橋交差点付近(写真左)もこのころは土と緑が広がり、民家も数軒建っているだけでした。

 交差点から「たまプラーザ駅」方面に向って続く坂道。右端に見える建物は山内中学校の校舎です。

 この周辺一帯(美しが丘5丁目)は、かつて稗田原(ひえだはら)と呼ばれていました。左側の平川地区が美しが丘4丁目となり、戸建て住宅が建ち始めたのはこの前年、昭和47年のことです。



あざみ野4丁目満願寺より美しが丘方面をのぞむ(平成17年3月)
あざみ野 山岸さん

■前に戻る■