■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2005年5月号
わが街 今昔 
■@青葉区あざみ野(昭和49年10月)
   赤田平成橋よりあざみ野駅方面

 

A青葉区あざみ野南(昭和49年10月)
   赤田平成橋より江田駅方面

 あざみ野とあざみ野南の境界にかかる赤田平成橋より撮影されたものです。

 あざみ野駅が開業し、山内地区センター(図書館)ができるのは、3年後の昭和52年春のこと。平成4年に誕生したあざみ野南の町は、かつて赤田と呼ばれていました。

 荏田からみすずが丘にかけて谷戸の田園地帯が広がり、あざみ野との間を遮るように山々が連なっていました。そのため、あざみ野方面から荏田に車で抜けるためには大きく迂回しなければなりませんでした。

 緑豊かな山里もマンションと閑静な住宅が建ち並ぶ高級住宅街へと姿を変え、当時の面影は残っていません。

写真提供 あざみ野南 Sさん

■前に戻る■