■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2005年7月号
わが街 今昔 
青葉区元石川町3400〜3700番(昭和48年10月)

 平崎橋交差点。元石川のバス停付近です。一番右に三菱石油のガソリンスタンド。その隣が佐登屋さんです。向かい側に牛乳屋さんが見えます。

 安藤酒店さんは、道路沿いの現在のお店よりも奥にあり、入り口は荏子田地区に通じる旧道側(佐登屋さんとの間の細い道)を向いていました。荏田からやってくるバスが、この辺りで折り返していたそうです。
 撮影場所の満願寺下には、船頭方面から早淵川にそそぐ小川が流れていたそうです(パスタのお店近くで合流)。その安藤酒店の後にある山の中腹部には、かつて「陣願堂(じがんどう・寺願堂とも)」という、お堂がありました。江戸時代は寺子屋として、明治・大正時代は分教場として使用されたこともあったそうです。
 この辺りを「堂前」と呼ぶのはそのためです。10月の祭りの時には、山内の各地区から神輿やお囃子がこの堂前に集結し、それから驚神社に向かいます。
 

 

あざみ野4丁目満願寺より元石川方面を望む(平成17年7月)
写真提供 あざみ野 山岸さん

■前に戻る■