■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2006年4月号
わが街 今昔 
青葉区市ヶ尾町(昭和47年春)

  市ヶ尾駅が開業したのは昭和41年(1966年)、山の斜面を切り崩して造られました。当時は西口しかなかったため、反対側の住民は家に帰るのに大きく迂回しなければならず、駅の北側(現在、バスのロータリーになっているところ)の原っぱの柵を越えて、細い道を横切っていたそうです。

 駅周辺には数件の商店があるだけでした。さえぎるものが何もないため、電車や東名高速の音が喧しく、風が強い日は家の中がザラザラになるほど砂が舞い込んできたそうです。
 駅前に、二子玉川園で開催された「ウルトラ怪獣大会・ヒーローフェスティバル」の大きな看板がありますが、当時、二子玉川園をふくめ田園都市線や多摩地区では、ウルトラマンや仮面ライダーシリーズなど「特撮ヒーロー物」のロケが行われていました。
 

 

東急田園都市線 市が尾駅西口(平成18年4月)
写真提供 市ヶ尾町 中嶋さん

■前に戻る■