■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2007年2月号
わが街 今昔 
■青葉区下谷本町(昭和40年2月)

 坂を上った先が藤が丘。右側の山が、柿の木台の「藤が丘ゴルフ場」〜みたけ台となります。ちょうど鶴見川(谷本川)あたりから藤が丘方面を眺めた景色です。

 二級国道246号東京沼津線が一般国道246号となったのは、この写真の2ヵ月後。昭和40年代、それまでの白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫の「三種の神器」から、カラーテレビ、クーラー、カーの「3C」の時代へ。

 マイカーブームが到来するのに合わせるように整備が始まりました。写真中央、ジープのうしろにオート三輪の姿が見えます。乗用車の形が時代を感じさせます。現在は、東名高速横浜インターの高架がおおいかぶさり、この辺りの風景も一変しました。
 

 

国道246号 下谷本町から藤が丘方面を望む(平成19年2月)
写真提供 南山田 中川さん

■前に戻る■