■ひろたりあん通信バックナンバー
 ▼2007年10月号
わが街 今昔 
■青葉区新石川一、二丁目(昭和60年頃)

  国道246号の新石川の交差点から、あざみ野に向かう道路                       ちょうど驚神社の裏手あたりです。右側の二棟の大型マン                    ションは、約十年ほど前に建てられました。

この辺りは、谷戸宮の「伊勢社」(新石川2-11-7)があることから                          「お伊勢原」と呼ばれていたそうです

驚神社の右側から早渕川を渡り、このお伊勢原を斜め                      尾根道を通って菅生、登戸に向かう鎌倉古道が通っていました。                    お地蔵様や庚申塔、馬頭観音などの古い石塔が今も残っています。  

 

新石川東名北側信号付近から、新石川一、二丁目を仰ぐ(平成19年10月)


■前に戻る■