■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2009年3月号
わが街 今昔 
■青葉区美しが丘5丁目・新石川3丁目(昭和47年)  

 あざみ野からたまプラーザに向かう欅並木の坂道です。

 左が美しが丘5丁目、右側が新石川3丁目。右側の高台にある高いネットは、一年前(昭和46年)に出来たばかりのゴルフ練習場『たまプラーザゴルフレーンジ』。  この辺りで、いち早く造られた練習場は、区画整理によって新興住宅地へと変貌しつつあった「たまプラーザ」の街の象徴ように、どんな遠くからでも確認することができました。
 欅の木の成長とともに人口は増え、15年ほど前まで企業や学生のための独身寮が並んでいた坂道は、現在オートロックの高級マンションが立ち並んでいます。
 ※ちょうど坂の上の辺りに、荏田から新石川の驚神社の脇を通り、美しが丘の丘陵部を抜けて登戸に向かう鎌倉街道の間道(枝道)が通っていました。  

廣田新聞たまプラーザ店前より、たまプラーザ方面を望む(平成21年3月)  
写真提供 あざみ野 飯島一世さん
 


■前に戻る■