■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2010年7月号
わが街 今昔 
青葉区新石川二・三丁目(昭和54年秋)

 新石川1丁目から4丁目が誕生した年の秋に、東名高速道路の東側から、たまプラーザ駅南口方面を撮影した写真です。
 右側に小さな駅舎と県公社などのビル、オープンしたばかりのイトーヨーカドーの建物が見えます。東急SCはまだ建っていません。
 一方新石川方面は、ゴルフ練習場『たまプラーザゴルフレーンジ』(昭和46年開業)と、その手前の岩崎ビルが目立つばかりで民家は疎らです。
 陸軍の射撃場だった土地に國學院大學の校舎が完成するのは、この写真の6年後。中央の広い空地に新石川小学校が建つのは9年後のこと。
 丘陵と多くの枝谷戸が織りなす「下谷」と呼ばれたこの地域は、良質な土質のため、元石川の集落の中でも農地の割合が高い優良地だったそうです。

新石川四丁目から、たまプラーザ駅南口の住宅地を望む(平成22年7月)
写真提供 美しが丘 吉本賢二朗さん  


■前に戻る■