■ひろたりあん通信バックナンバー
2010年12月号
わが街 今昔 
■青葉区美しが丘3丁目(昭和43年)

  10、11月号の撮影場所(平津三叉路)から、500メートルほど駅寄りの場所。 先月号の尾根道は、右上の高台へと続いています。左の「たまプラーザ団地」と比べても、その高さが分かります。 
  この写真の翌年(昭和44年5月)、この界隈を舞台としたテレビドラマの放送が始まりました。和泉雅子さん主演の「犬と麻ちゃん」です。 原作は阿川弘之氏(美しが丘在住)の新聞小説で、阿川氏のご家族がモデルということもあり、ご近所の魚屋さんや牛乳店がドラマに登場しました。
 正面手前の住宅の向こう側に見えるのが、当事から同じ場所で営業をされている
「横倉牛乳店」。 その頃は、牛乳店の隣に八百屋さんと魚屋さん(現在クリーニング店)、その隣に肉屋さんが並んでいました。 当事、和泉雅子さんや八千草薫さんが、着替えや化粧をするために牛乳店の二階の部屋を利用されたそうです。 

美しが丘三丁目バス停付近よりたまプラーザ団地を望む(平成22年12月)

キー局 NET 放送曜日 火 放送時間 21:00-21:56
放送期間 1969/05/13〜1969/09/30
主な出演 和泉雅子、中山千夏、千秋実
八千草薫、新井春美(新井 晴み)
主な脚本 倉本聰、千葉茂樹、松山威


※原作「犬と麻ちゃん」に描かれる街の情景によって、40年前のたまプラーザの町の様子を窺い知ることができます。映像であれば尚更のこと、ドラマのDVD化を願って止みません。



写真提供 美しが丘 白木勝 さん
 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■