■ひろたりあん通信バックナンバー
2011年3月号
わが街 今昔 
青葉区すすき野一、二丁目付近(昭和42年頃) 

  開発前のすすき野の田園風景です。中央やや左寄り、小高い丘のふもとに黒須田村の鎮守・御嶽神社がありました。神社の場所は今も変わっていません。

 後に見える高圧線の鉄塔(完成当時は東洋一の電力量を誇る)との位置関係から撮影場所は、現在の『すすき野とうきゅう』辺りだということがわかります。

 この頃、『すすき野とうきゅう』付近には、ジムカーナ(自動車競技)のレース場『SSP(酒井スピードパラダイス)』、がありました。歌手ヒデとロザンナのヒデさんや、帽子芸でで有名なボードビリアンの早野凡平さんなどが、ここでA級ライセンスを取得されたそうです。

 手前から右奥へと続く一本道は、黒須田を通って上麻生線の鉄町付近(現在のセブンイレブン=地元では井上商店と呼ばれる)に出る旧道です。真ん中の橋の下を黒須田川が流れていますが、現在の流れと角度が90°違っています。それだけ大きく蛇行していたのでしょう。

 土地開発の造成時には、山北町から労働作業員が訪れ、杉林の伐採に従事していました。道が細いため、伐り出した木材は馬を使ってトラックまで運んだそうです。

すすき野二丁目「藤パークビル」より黒須田方面を望む(平成23年3月)


写真提供 黒須田 志村 まさやす さん
 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■