■ひろたりあん通信バックナンバー
2011年4月号
わが街 今昔 
■青葉区美しが丘一丁目・たまプラーザ駅(昭和46年3月)

  たまプラーザ駅北口、交番付近の40年前の写真です。

 左の背の高い建物は黒沼ビル。交番の右に見える横長の建物は学生寮『橘学生会館』。その後ろには東急電鉄や郵政の社宅が並んでいます。

 この頃(44年〜47年にかけて)こうした社宅や独身寮など、地元所有地による集合住宅の建設が盛んに進められました。

 黒沼ビルの右下にある「横浜北農…」の文字は農協の直売所です。横浜銀行は、その直売所の裏(現在ドトールが入っているビル)にありました。

  写真左手に見えるモニュメント(円錐塔6柱の先端をロープでつなぎ、その途中にハート状の造形物を取り付けた作品)は、現在も活躍されている彫刻家・篠田守男氏が制作されたもの。「宇宙」と題され、昭和41年3月に完成しました。

 作品の下の池には鯉や金魚がいたそうです。「宇宙」は、駅が新しくなったことにより、駅南口のバスロータリー中央に移されました。

 中央の軽ライトバンは、撮影者である飯島一世さんの愛車『三菱のミニカ』です。この3年後、集中豪雨による早渕川の氾濫で300m下流に流されてしまったそうです。
 

 

たまプラーザテラスと中央商店街&駅南口の「宇宙」(平成23年4月)


写真提供 あざみ野 飯島 一世 さん
 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■