■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2011年6月号
わが街 今昔 
■青葉区市ヶ尾町(昭和52年)

 市が尾駅から国道246号をわたり、商店街を抜けて坂を下る途中、旭寿司のあるT字の交差点をみすずが丘方面へ右折してすぐ、最近新しく設置された信号の手前付近の34年前の写真です。

 現在の道路は、ここから左にカーブして、次に右カーブと曲がりくねりながら「みすずが丘」に登って行きますが、この頃は左に曲がるとそこで行き止まりでした。その行き止まりのところに、カメラのストロボメーカー『SUNPAK(サンパック)』という会社があったそうです。

後ろの丘から見つかった『市ヶ尾横穴古墳群』が遺跡公園として整備されたのは翌年。その隣の市ヶ尾小学校は二年後の昭和54(1984)年の開校です。

撮影された年の9月には、日本中を震撼させた米軍機墜落事故が起きました。墜落したのは、正面の丘の向こう側(荏田北)。一般市民9名が死傷するという大惨事でした。【横浜米軍機墜落事故】
 

 

市ヶ尾小学校西側からみすずが丘方面を望む(平成23年)


写真提供  市ヶ尾町 中沢さん
 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■