■前に戻る■
■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2012年9月号
わが街 今昔 
青葉区新石川三丁目(たまプラーザ駅南口) 昭和54年(1979年)

 たまプラーザ駅南口、新石川方面です。新石川一〜四丁目が誕生したのはこの年の2月。それ以前は「下谷(しもやと)」と呼ばれていました。

 写真右端、駅の向こうに頭だけ見えるのは「イトーヨーカドー」、ヨーカドーもこの年の3月にオープンしました。東急ショッピングセンター出店に関する住民説明会が開催されたのもこの年、翌年、出店計画が承認され、駅北口にオープンしたのは4年後のことです。

 造成地だった南口も広大な駐車場になりました。線路に沿った現在のゲートプラザの場所は、舗装された駐車場で東端にとニッポンレンタカーがあり、現在サウスプラザのある場所は、砂利の駐車場で、のちにテレビドラマ『私鉄沿線97分署』のプレハブのオープンセットが建ちました。

 昭和46年(1971年)にオープン、たまプラのシンボル的存在だった『たまプラーザゴルフレーンジ』(写真左手)も、この9月で、43年の歴史に幕を下ろします。(跡地には、大型電気量販店「Kデンキ」が建つ予定です) 

 東側線路沿い(イッツコムの建物があったあたりから、焼肉店「壱語屋」の裏手まで)には、物販店、飲食店、サービス店が入った商業ビル(地上4階、地下1階)と、共同住宅と店舗を合わせたビル(地上6階、地下1階)の建設が現在進行中。駐車場とモデルルームばかりだった駅南口も、回転寿司のチェーン店ができるなど、様相が一変しつつあるようです。

たまプラーザ駅南口ゲートプラザ東より駅方向を撮影(平成24年)

写真提供 : 廣田新聞
 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。