■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2013年4月号 
わが街 今昔 
■青葉区藤が丘・谷本小学校 昭和50年(1975年)

 

谷本小学校の下のグランドと斜面を利用した『谷本の森』

きんじろ やもともり

 

 昨年、140周年を迎えた谷本小学校の39年前の航空写真です。

人文字で桜の図柄の校章と1975の数字が描かれているのが確認できます。

谷本小学校は、鉄小学校、山内小学校、田奈小学校と同じく、明治6年に開校した、青葉区で最も古い学校の一つです。 
四階建ての鉄筋校舎が落成したのは、この写真の三年前。その一年前までは、木造二階建てで、谷本中学校の校舎として使用されていました。(中学校は、昭和46年4月に梅ヶ丘に移転)。 
下のモノクロ写真は、昭和天皇が即位した昭和3年(1928)の御大礼(または御大典)を祝う行列の記念写真です。

場所は、丘の下にあった小学校の校庭で、杉山神社の方向から撮影されました。

当時は尋常高等小学校、校舎の屋根も茅葺きでした。

現在谷本小学校のグランドとして使われている場所には、校舎はありませんが、プールの横に二宮金次郎の像が残っていました。

 背後の切り立った崖は、2005年に開催された「学校林フォーラム」の時に、上と下の校庭を結ぶ『谷本の森』として、児童や先生、地元に方の手によって整備されました。野鳥や植物観察など、児童が自然とふれあえる憩いの森として大切に活用されています。


昭和3年(1928年) 御大礼



写真提供 :  千草台 三次さま(航空写真)  藤が丘 中島さま(御大礼の写真)

 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■