■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2014年月号 
わが街 今昔 
■青葉区美しが丘一丁目 昭和56年8月(1981年)

 たまプラーザ駅前通り、イトーヨーカドーの交差点付近の写真です。道路の両側には、路上駐車の車の列。自動車の数も少なかったこの頃は、取り締まりも厳しくなく、路駐が当たり前の状態でした。並んでいる車のデザインが時代を感じさせます。

 左手奥に見えるのは、一ヶ月前に起工式を終えたばかりの「東急百貨店・東急SC」の建設現場。百貨店が完成オープンしたのは、この翌年(昭和57年)の10月。反対側にも、ケンタッキー・フライド・チキンなどの店舗が並び、駅前の風景も大きく変わりしました。

 写真右手、神奈川県住宅供給公社一階の「スポーツプラザ109」は、「東急百貨店」が開業するまでは「東急SC」でした。※昭和50年3月に社名を変更。それ以前は、「東光フードマート」(1階)「東光ホームマート」(地下)という名称。

 社員寮や学生寮が多かったこの当時、夜になると「109」の店の前にはラーメンやおでんの屋台が出て、仕事帰りや一杯呑んだあとのサラリーマンなどで夜遅くまで人の姿が絶えませんでした。

(注)今年、この交差点の信号が「歩車分離式」に変わりました。スクランブル式ではありません。自動車の  量も増えたため、車優先になっています。信号をよく見て、事故のないよう気をつけてください。

たまプラーザ駅前通り、県公社と東京三菱UFJ銀行前

写真提供 :  たまプラーザ新聞 

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■