■ひろたりあん通信バックナンバー
▼2014年月号 
わが街 今昔 
■青葉区藤が丘一丁目 昭和47頃(1972年)

 愛くるしい女の子の後ろに見えるのは、田園都市線・藤が丘駅。 撮影場所は、駅南口から東急ストア横の坂を線路沿いに100mほど上ったあたりです。

 女の子の左、現在『ザバススポーツクラブ』のある地域には 、「神戸製鋼」の社宅がF棟まであり、 それに並ぶように独身寮も建っていました。線路の向こう側、現在も残る「藤が丘ショッピングセンター」の建物。その後方右のビルが「日本軽金属」、その隣が「日揮株式会社」、その間に遅れて「太陽生命」のビルが建ちました。

 写真左側奥に「藤が丘公園」の森が見えます。その手前の白い建物はTDK。というように、駅が開業した当時の周辺の建物といえば、企業の社宅や社員寮がほとんどでした。

 藤が丘駅前公園の隣に、昭和大学藤が丘病院が開院したのは3年後の昭和50年7月。さらに2年後、駅北口(現在ファミリーマートの場所)に『東急カルチャースクール』のビルが建ち、駅前には商店やマンションが増えて行きました。(カルチャースクールのビルは、平成14年3月末で閉館) 

 春はつくし、秋はススキ…、駅前の空き地や坂の土手一面に四季を感じることができる、のどかな時代がそこにありました。


田園都市線と赤田大橋に挟まれた場所
(ベオラプレイス前)から東に向かって撮影



写真提供 :  藤が丘 黒田さん

当コーナーでは、この地域の古い時代の写真を募集しています。大まかな時代と場所が特定できる写真をお貸しいただける方は、ハガキ、FAX、またはひろたりあん編集部までご応募ください。提供者には謝礼を差し上げます。


■前に戻る■